統合型のパスワードおよびセッション管理でシームレスな説明責任と特権アカウントの制御を実現

Quote Image

「BeyondTrust は、最高の包括的アプローチを統合 PAM ソリューションとして提供します。」

シニアセキュリティエンジニア、Charles Schwab

BeyondTrust、Gartner 社の PAM マジック・クアドラントでリーダーに認定

BeyondTrust が Gartner 社の特権アクセス管理(PAM)マジック・クアドラントでリーダーに認定された理由をご納得いただけます。

Password Safeの特長

パスワードと特権の管理を統合

Endpoint Privilege Managementとシームレスに統合されるため、どのユーザーにアクセス権を与え、アクセス時にどのような操作を許可するかを制御できます。

Privileged Password Managementのメリット

サードパーティからのアクセスの制御

Password Safeと BeyondTrust Privileged Remote Accessを利用すれば、接続の保護に加えて、詳細なセッション記録によって自動的に特権資格情報をチェックする統合型のアプローチが可能になり、サードパーティベンダーのアクセスのリスクを防止できます。

クラウドリスクの軽減

Password Safeで、Azure、Amazon、Google、Rackspace、GoGrid に加えて、Facebook、LinkedIn、Twitter などのソーシャルネットワーキングのクラウド管理資格情報の安全な保存とセッション管理が容易になり、脆弱なパスワードポリシーや制御されていないパスワードポリシーから来るリスクが軽減されます。

コンテキストを使用したアクセスの判断

Password Safeでは、場所や日時などリアルタイムのリスク要因を識別し、高度なワークフロー制御エンジンを介してジャストインタイムの権限を動的に割り当てます。たとえば、アクセスポリシーを使用して、夜間はユーザーを緊急時アカウントに限定し、昼間はより幅広いレベルのアクセスを許可することができます。また、これらのポリシーと BeyondInsight の脅威分析を組み合わせて、リスクのあるリソースを隔離することもできます。